スポンサードリンク


TOP 成分 >母乳にも安心

母乳にも安心


ルイボスティーはノンカフェインでミネラルなどが豊富な飲み物です。

また、ルイボスティーには不妊症の改善などの効果も期待されています。


話を戻しますが、ルイボスティーはカフェインがゼロ、入っていませんので、妊娠初期のかなり微妙な時期に飲んでいても安全といえます。


カフェインは分子が小さく、簡単に胎盤を通過し胎児に移行してしまいます。

母親が摂取していると胎児まで到達し、蓄積してしまうこともあります。

胎児はカフェインなどの物質を排出する能力が乏しいので、これは問題となり得ます。

カフェインが蓄積することで、いらいらしたり、落ち着きがなかったりといった副作用が出る恐れも・・・。


また、栄養サプリメントの取り過ぎも、免疫構造に変化を与えてしまう可能性があるので要注意ということ。


飲みすぎはいけませんが、その点ルイボスティーなら安心ですね。


これらのことから、母乳の成分にも影響する心配もなさそうです。



ちなみに、あまり過剰に心配したりする必要もありませんが、一日一杯程度のコーヒーくらいでしたら、カフェインの影響もそれほど心配しなくて良いそうです。

どうしても心配ならば、ほとんどカフェインレスのコーヒーなどがあるので、ためすのも良し。

独特の香りと味のルイボスティーですが、生理的に受け付けない方以外は妊娠中でも安心な飲料です。
posted by ルイボスティー茶 at 21:33 | 成分

スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。