スポンサードリンク


TOP 成分 >ルイボスティーでダイエット

ルイボスティーでダイエット


ルイボスティーの成分の中で、ケルセチンというフラボノイドの一種(ビタミンP)が含まれています。

そして、(ルイボスティーの)ケルセチンは優れた抗酸化作用が注目されています。

活性酸素が原因で起きるさまざまな病気や症状に有効とされます。


更に、ケルセチンには体内の脂肪を排出する働きがあるためダイエットにも効果的と言われています。


ただ、ルイボスティーだけで脂肪を排出させるのは無理もあるため、実際はルイボスティーを飲むことで、腸の調子が整い(整腸作用)、便秘解消効果が期待できるので、便秘に苦しんでいる女性などはダイエット的な意味合いで飲用される場合があります。

即効性も期待できないので、ルイボスティー自体にはダイエット効果は期待できないのでは?と思います。


他にも、アレルギーの治療と、筋肉の痙攣を鎮める(鎭痙作用)、ストレスを癒しリラックスと快眠を促します(鎮静作用)。

つまり、筋肉痛やツッパリ感、肩凝りや疲労・過労等の筋肉のアンバランス、血行不良等に依って起こる症状に効果的。



ケルセチンは、体内に溜まった水銀や鉛、カドミウムなどの有害ミネラルまでもを体外に排出してくれます。

つまりデトックス作用も期待できるのです。

ルイボスティーだけで摂取するのは無理がありますが、今はケルセチンのサプリメントも出ています。


posted by ルイボスティー茶 at 22:52 | 成分

スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。