スポンサードリンク


TOP 効果・効能 >不眠の解消にルイボスティーを飲む

不眠の解消にルイボスティーを飲む


ルイボスティーには不眠症にも効果が認められているハーブティです。


ただし、有機栽培のルイボスティーという条件があったり、あまり安いものでは効果は薄いと聞きます。


このほかルイボスティーには不眠症のほかに、胃の痛みや便秘、花粉症、喘息などのアレルギー症状にも効果があるようです。



ルイボスティーは南アフリカが産地の赤い葉っぱのお茶です。

そのルイボスの葉からは今までの研究から健康に良いとされる数々の効果がある物質が発見されています。


冷たくても温かくても飲めますが、冷蔵庫などで冷たくして保存する場合でも、2週間程度なら、風味を損なうことなく保存も可能です。


不眠症の方に愛飲されているルイボスティーですが、他にも様々な効果期待されていて、ノンカフェインゆえに、神経不安症や鬱病、高血圧症のかたでも飲用できます。

特筆すべきは、優れた抗酸化作用でしょう。

酵素SOD(スーパーオキサイド・ジムスターゼ)と同様、フリーラジカルを除去する高酸化作用をもち、フラボノイドで活性酸素を除去し、ビタミンC以上に抗酸化作用の高いフラボノイドも多く含んでいるようです。


番茶や麦茶、緑茶といった日本茶を飲みなれた方には、ルイボスティーの風味や味は少し癖があるように感じる方もいるようですが、それほどの違和感も感じるほどではないと思いますので、しばらく飲んでいると普通に飲めるようになってきますよ。

posted by ルイボスティー茶 at 00:16 | 効果・効能

スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。